パソコンの電源が!

パソコンの電源が!

深夜に黙々と、仕事をしていた私。

あともうちょっとで終わる!という感動の一瞬の時に・・。

いきなり、パソコンの電源が落ちました。

停電!?と思いましたが、枕灯は付いています。

なんとWindowsのアップデートのため、一旦シャットダウンされたようなんです。

私はパソコンが苦手なので、そんなアップデートを頼んだ覚えなんてこれっぽっちもありません。

一瞬戸惑っていましたが、仕事は待ってくれません。

急いでスマホでもなんでもない旧式の携帯電話を取り出してメモ機能を起動。

メモで出来る仕事を携帯で開始!

締め切り間際まで仕事を持ち越してる私が悪いとはいえ、なんで急いでいる時に限って電源が落ちるの?ってイライラしていました。

ものの10分程度でアップデートは完了し、パソコンが再起動し始めたものの、立ち上がりが遅いのなんの。

インターネットエクスプローラとグーグルクロムを同時で立ち上げて、音楽を聴きながら仕事をしていたから重たいのかもしれません。

けれども、さっきまで正常に動いてたんだから、頑張ってよ!とパソコンを食い入るように見つめていました。

再起動には実際、そんな時間がかかっていないのかもしれません。

けれどもすごく長く感じました。

やっと立ち上がったと思ったら、急に電源が落ちたせいかエラーの嵐。

電源を私が故意に切ったわけじゃないんだけど、なぜエラーなんでしょう。

せっかく立ち上がったのに、エラーが出たら仕事ができないじゃないって、ちょっと半泣きになっていました。

エラー表示を解決しながら、やっとパソコンが正常に動き出した時はぐったり疲れきっていました。

パソコンが堪能な人ならなんとも思わないのでしょうが、パソコンが苦手な私にとって急に電源が落ちるなんて・・。

プチ・パニックになりましたし、冷や汗をかきました。

普通は深夜4時なんて、みんな寝ている時間だからそういう時間を狙ってアップデートしてるんでしょうか?

それとも、いつの間にか自分で変なボタンをクリックして設定してしまった?

アップデートで急に電源が切れるなんて、パソコン音痴にとっては迷惑千万です。

ひとまず動くようになって仕事が再会できましたが、精神的にどっと疲れちゃいました!

ウィンドウズに時間を返して~と言いたくなりました。

徹夜明けの素っ頓狂な行動・・

最近、徹夜で仕事をする機会が多い私。

たまに昼夜逆転生活=徹夜と言っている若い方をお見かけしますが、本当に寝ていない徹夜です。

私だけかもしれませんが、徹夜が続くとちょっと変な行動が増えませんか?

例えば、リモコンを冷蔵庫に冷やしてしまったり。

何を取りに行ったか、忘れてしまったり・・

ともかく素っ頓狂な行動をしてしまうんです。

女の人は「徹夜すると、イライラする!」という声をよく聞きます。

私は女性ですが、幸い徹夜によるイライラはありません。

けれども、ボケた行動は年々ひどくなります。

じゃあ、徹夜をしなきゃいいじゃないか?と言われそうですが・・。

人より仕事が遅いんだから、仕方ありません。

要領良い人たちなら、すぐに終わらせて遊んでいるであろう時間もひたすら仕事するはめになります。

周りに仕事が遅いのをできる限り、バラしたくないがために睡眠時間を削るしかないのです。

なので平均して睡眠時間は3~4時間程度です。

1日24時間じゃ足りないっていつも思います。

でも身体は悲鳴を上げていたようで、20代最後の夏から入退院を繰り返しています。

睡眠不足は、ホルモン・胃・心臓に尋常なく負担がかかっていたようです。

どれもボロボロの状態でした

じゃあ健康のために睡眠時間をきちんと取って下さいと言われても・・。

中学生の時から睡眠をあんまり取らないタイプだったので、6~8時間なんて休めません。

普段通りに入院先でも、仕事を持ち込んで徹夜で仕事をしています。

それが私の日常だと思っていたからです。

けれど、身体は正直で、入院先のベッドから床に頭からダイブするという漫画のような姿勢でコケてしまった私。

あちこちに擦り傷は作るわ、頭にこぶはできてるわで、ちょっとした惨事でした。

もともと徹夜の時は素っ頓狂な行動に出るとは思っていましたが、頭から床に突っ込むとは思っていませんでした。

バランスを崩したんでしょうが、漫画でしか見たことありません。

そんな間抜けな姿を看護師さんに見られたなんて、結構恥ずかしいですよね。

もうそろそろ30代に向けて、徹夜は自重し、生活習慣を改めろってことなのかもしれません。

30歳にもなって、頭から床にダイブしてこけられませんからね。