「親切」な人

「親切」な人

夫の転勤で、九州の田舎に引っ越してきたばかりのころ。

たまたま近所に住んでいた同年代の主婦の方がとても親切にして下さいました。

この土地で生まれ育った方のようでしたが、まったく「言葉」が違う私に対しても、

「わからないことがあったら何でも聞いてね」

「私、顔だけは広いから」……

あまりにも気さくでフレンドリーなので、小さいころから全国各地を転々としてきた私はつい、

「もしかして、何か宗教の勧誘でもされるんじゃないだろうか……それても怪しいネットワークビジネスとか……」

などと疑心暗鬼になってしまったくらいなのですが、こういう方にありがちな「何かの勧誘」をされることもなく、私はだんだんと彼女に対する警戒心を解いていったのでした。

当時、娘はまだ0歳児のあかちゃんでした。

たまに一人で出歩きたいときには夫にみてもらっていましたが、一つだけ困ったことが起きました。

「歯医者に行けない」のです。

この月齢のあかちゃんを連れて、歯医者の診察台に乗ることはまず不可能です。夫が休みの日に預けられればいいのですが、夫の休日は歯科医院も休日。

早急に治療が必要な状態だったため、考えた挙句、近くの保育園の一時預かりを利用してみました。しかし、人見知りが激しい娘は保育園で吐いてしまうほど大泣きし、途中で呼び出されるという始末……。

ほとほと困り果てていたときに、くだんの彼女が手を差し伸べてくれたのです。

「私がみててあげるよ」

と。

「預けるのは無理そうだから、一緒に歯医者さんに行って、待合室でみててあげる」

まったく、なんて親切な方なんだろうと思いました。彼女自身のお子さんはすでに幼稚園に上がっていますから、実質的には日中フリー。次の予約が取れたら日時を教えてね、と言われ、ありがたくお願いすることにしました。

こんな感じで、彼女のおかげで、私は無事に5回ほどの治療を終えることができました。

娘をみてもらうたびに彼女にはビールや果物などをお礼として渡しました。

「また何かあったら声かけてね」

明るく言ってくれていた彼女でしたが、後日、別の方が彼女の噂をしているところにばったり出くわしてしまいました。

「……ベビーシッターのアルバイトしてるみたいなの。お金じゃないけど、ビールなんかお礼としてもらってるみたい……」

九州の田舎に行くと、本当に「世間が狭い」のです。いつどこで誰が何を言っているかわかったもんじゃありません。

それにしても……。

子どもをみてくれたというのは純粋な好意からではなかったのか……。

まぁ、こちらとしても助かりましたから、結果としてはこれでよかったのですけどね。

帰化

二の腕痩せ

だんだん暑くなってきましたよね。

今日、私が住んでいる地域は、最高気温が29度になったのだそうです。

7月上旬の暑さだと言っていました。

仕事をしていても、冷房をつけようか迷いました。

急に暑くなったという感じがします。

暑くなってくるとそろそろ半袖を着ようかなと思ったのですが、今年は二の腕が気になって半袖を着る勇気が出ません。

私は、以前から二の腕が太く、振袖と言われるお肉がぷるぷるしていたのですが、最近は、それに輪をかけて二の腕が逞しくなってしまいました。

腕だけ見るとプロレスラーのようです。

さすがにこれはなんとかしなければいけないと思いました。

二の腕っていったん太くなってしまうとなかなか元に戻らないものですよね。

二の腕で悩んでいるという女性も多いのではないでしょうか。

ダイエットに成功して、体重は落ちても二の腕は細くならなかったということもよくあることのようです。

どうしたら二の腕が細くなるのだろうかと思って、インターネットでいろいろと調べてみました。

いろいろと調べてみると、簡単にできるエクセサイズがありました。

それは、仕事中でもできるというエクセサイズでした。

今、こっそり仕事中にそのエクセサイズをしています。

よく部分痩せをするためには、その部分を引き締めるエクセサイズがありますが、エクセサイズは続けないと意味がないですよね。

私も新しいものを見ると試してみるのですが、なかなか続きません。

今回も今のところは続いているのですが、途中で止めることがないように意識して続けなければいけません。

半袖を着てもおかしくないような腕にするために、今回は気を引き締めて続けようと思います。

真夏に、半袖でもおかしくないような二の腕にするのが目標です。